廃車買取?税金還付?

ここでは、廃車の前に検討すべき 『業界の常識』をお伝えします。きっとお役に立つとおもいます。たとえばつぎのような内容を詳細に説明しています。

① 残存車検により、数万円以上の還付額になる。
業者の買取査定がゼロでも、車検が残っていれば、三種類の還付・返戻金だけでもかなりの金額になります。
たとえば、2000ccクラスで、車検残1年、9月に廃車、の場合は → 自動車税19700円+重量税18900円+自賠責保険12300円=50900円が還付されます。

②日本で売れなくても外国で売れる場合があります。
このため、海外輸出専門業者が欲しがります。外国では法律が異なるため日本では廃車されるような車でも立派に使われているからです。

③車種によっては部品取りだけでも利益になる業者があります。
買取チェーンやディーラーで査定がつかなかったからといって、それだけで即断しないで下さい。あなたが “タダ” と思い込んでいる車を有料でも引き取りたい業者は少なくないのです。

そのような業者(海外輸出、廃車買取、解体業、など)は皆、税金還付の代行をしてくれます。正規の資格をもった業者であることを確認できれば安心してまかせられます。以下に項目ごとに分解して、注意点を洗い出しますので一応の常識を仕込んだ上で、業者と話してみてください。

[ PR ] 中古車買取・輸出専門業者 名義変更5日、誠実にご奉仕

[ PR ] Used Cars / in English We export used cars to the world. Don’t hesitate to call us.